かなり白髪が目立ってきたので染める事にしたけど・・・

40歳を過ぎてから、ポツポツ白髪が目立つようになってきてはいたんですが、まぁそんな気にする事もなかろうと放っておいたんです。

 

そしたらこないだ、久しぶりに訪れた営業先のとある女子社員から、

 

「あれ?〇〇さん、何か急に老けましたね」って言われたんですΣ( ̄ロ ̄lll)

 

確かに40も過ぎれば老け込むのは仕方ないとしても、そこまでアカラサマに言われるとさすがにショックで。。

 

で、思い当たるとすればやっぱり最近急に増え始めた白髪。これしか心当たりはありません。

 

友達を見ても、白髪が多いヤツって一緒にいても年上に見られたりしまうもんね。

 

そこでついに、白髪染めをする事を決意したわけですが、もちろん美容室で染めるのがベストです。分かってます。

 

でもですね・・・美容室で染めるの高くないですか?昼食代500円ワンコインの今の私にとって、ヘアカラーに数千円もかける余裕はこれっぽっちもございません。

 

なので当然選ぶのは「自宅で自分で染めるヘアカラー」です。

 

好きな時に染めれるし、何しろ数百円の出費ですむわけですから、最高です。

 

ただ・・・やっぱりい安だけに、ちょっと怖いわけですよ(笑)

頭皮を傷めずに髪を染めたい

何が怖いって、

 

価格が安い⇒品質の低い薬剤を使っている⇒頭皮を傷める⇒ハゲる!

 

というフローチャートがどうしても頭をよぎるわけです。

 

(んなこといったって安いんだから仕方ないじゃん!)という心のツッコミもいれつつも、どうしても頭皮は傷めたくありません。

 

だって若く見られたくて努力した結果、ハゲるなんて、こんな本末転倒な話ありますか!?

 

というわけで、できるだけ優しいホームカラーは無いもんかなーなって思いつつ、ふとテレビに目をやると、そこにはタッキー&翼のタッキーがやってるCMが。

 

「逆に染めない理由って何?」って聞かれたから、染めない理由?ナイナイ。なんてひとり言をつぶやきながら、調べてみると、メンズビゲンカラーリンスはシャンプーの後にリンスのかわりに髪に塗って5分放置するだけ、後は洗い流せばOK、というヘアカラーリンス。

 

おお、何てお手軽なんでしょう!しかも、「リンス=トリートメント」なワケですから、髪を労わってくれるほどではないかもですが、さすがに傷める可能性は低いと思います。

 

ただ、優しい事もあってか、徐々に染まってゆくようで、通常は5〜6回使用して染めるようですね。

 

そこで早速購入して使って使ってみたんです。

とりあえず5回使ってみたけど、挫折しました

 

さて、まずは風呂に入って普通にシャンプー。

 

軽くタオルで拭き取って、いよいよメンズビゲンカラーリンスを塗りたくります。(早く染めたくて若干量多め)

 

 

で、髪に塗りたくったあと、ふと手をみると、まぁ当然ですが、真っ黒なわけです。それも何となく取れにくそうな感じで。。

 

でも使用法をネットで見ても、素手で塗っていたので、後でしっかり落とせば大丈夫だろう、なんて思いながら5分放置。

 

実はこの5分が意外と長いんですよね。湯船に入って待てばいいのかもですが、私、毎日お湯を溜めない派なので、何とも手持ち無沙汰な5分なわけです。さらによく染めようと思ったら5分以上待ちましょう、とか書いてあるし。。

 

うーん、これなら服を着た状態で待つ方がいいかなぁなんて思いつつ、とりあえず髪も手もシャワーでよく洗い流したわけです。

 

ところが・・・手の黒ずみがなかなか取れなかったんですよね。。

 

 

うーん、これなら次回からはビニール手袋してリンスした方がいいよね・・・あーでも毎回手袋して塗るのもめんどくさいなぁ、と。

 

手袋して染めるのも1回だけとだったらいいですけどね。。

 

といった感じで、仕方なく、とりあえず5回やってみたんですが、その時点では「個人的には」あまり効果が感じられませんでしたし、
めんどくさいのもあって、やめちゃったんですよね。

他の頭皮に優しいホームカラーを探してみた

そんな感じでメンズビゲンカラーリンスは挫折してしまったわけですが、やはり頭皮を傷めずに白髪を染めたい気持ちは変わりませんでした。

 

そこでネットで色々物色してたら、なんとなく良さげなヘアカラートリートメントを発見したんです。

 

それが「髪萌カラートリートメント」という、頭皮が弱い方ための白髪染めです。

 

髪萌カラートリートメントの特長

  • ヘアカラーをしても頭皮がヒリヒリ痛くならない
  • 根元の白髪対策したい方へ、地肌に塗り込んでも大丈夫
  • 短時間(5分)でキレイに染まる
  • 染めた後も色が落ちにくい
  • 刺激の強いヘアカラーや白髪染めを使い続けるのが不安
  • 髪と地肌に優しい白髪染めを探している
  • 美容院で染める時間がない、金額が高いと感じている方におすすめ

 

なるほど、ホームページを見てみると、頭皮を傷めたり、ピリピリさせているのは、どうやらジアミンという成分が原因のようです。

 

そこで、ジアミンについてちょっと調べてみました。

 

ジアミンというのは市販のヘアカラー白髪染めの主成分で、少ない色素で濃い色を作ることが出来るために、髪の毛を染めるにはとても便利な成分であることから、カラーリング剤には不可欠な成分であるとされています。

 

ですが、やはり便利の裏にはリスクもあって、ジアミンをカラーリング剤として使う際、酸化発色させて使われるのですがこの酸化させたものであってもジアミンはとても有害なので、アレルギーを引き起こしてしまう原因となってしまうらしいんですね。

 

頭皮に染み付いたジアミンは頭皮から有害成分が吸収されて、血管に入りこみ、血管に入ったジアミンが内蔵にたまっていき、頭皮を傷め続けるだけでなく、場合によっては命にかかわる反応も引き起こしてしまうらしいですね。。

 

何て怖い成分なんでしょう。。改めて、市販のジアミン入りの白髪染めを使う危険性を知りました。

 

この事を知るやいなや、すぐに購入ボタンをポチっとしました^^

髪萌カラートリートメントの使用感

注文から2日後、商品が届きました。

 

 

で、一通り中身を確認しつつ、カラーリングの手順を読みました。

 

 

手順はホント簡単で、適量を手に出して、髪に塗り込みます。市販の商品によくある1剤と2剤を混ぜて・・・なんて面倒な作業も不要です。

 

 

もちろん気になる根元ももみ込みOK。市販の白髪染めでは危険ですけどね。

 

また、感じたのは・・・というか感じなかったのは、市販の白髪染めにはあった「ヒリヒリ感」です。

 

元々肌がデリケートなせいもあってか、やっぱり塗った時に若干ヒリヒリする感じがあったんですが、髪萌に関しては全くナシ!

 

「おお〜〜!これがノンジアミン効果かぁ〜」なんて感心しながら待つこと10分。香りもほのかにラベンダーの香りがして、すごーく良い感じ。。

 

風呂に入っているわけではないので、スマホいじってたらすぐ時間たっちゃいます^^その後は、洗面所で普通にシャンプーで髪を洗って、乾かしました。

 

で、鏡で確認すると・・・おお〜〜!超しっかり染まってるではありませんか!

 

恥ずかしいのでビフォーアフターの写真は晒しませんが( ̄m ̄)若干こげ茶が光っているような感じもありますが、予想以上に染まってました。

 

正直、4〜5回くらいは覚悟してましたが、これだけも十分満足の仕上がり。まぁ数日経ったら落ちるかもなので、一応またその時塗ろうかな、と。まだたっぷり残ってますしね。

 

いやーこの染まり具合で頭皮に優しいって最高ですよ。

 

髪萌カラートリートメントの詳細はコチラ>>

無事、見返してやることができました(笑)

そんな感じでイカしたダークブラウンヘアーを手に入れた後、先日、例の取引先へ行きました。

 

そしたら無事、「あれ?課長、何か最近若返りませんでした?」って言われました!^^ヤッター

 

やっぱり老けて見られた原因は、増え始めた白髪が原因だったようです。

 

グレーヘアーもそれなりにカッコいいと思いますが、あれは全体的に白いからかっこよいのであって、私のようなマダラ白髪じゃ老けて見られるだけですからね。

 

おかげで服装も若めな感じでコーディネートなんかしたりして、オシャレを楽しむようにまでなりました。

 

白髪染めって・・・大事ですね^^

 

髪萌カラートリートメントの詳細はコチラ>>